セキュリティシステム

   

多発する犯罪に対して攻めの防犯を目的とした自主機械警備のご提案

警備業法では25分以内に警備員が駆け付ければ良いとなっていますが、今の犯罪は15分以内で成立します。当社は犯罪発生の瞬間に、威嚇・撃退・自動通報 を作動させるシステムです。

 当社のご提案する防犯対策

1.犯罪者が侵入したくならない仕組みを作る
2.犯罪者が侵入したとしても長くいられない仕組みを作る
3.それらすべての経緯を安全な場所から確認できる仕組みを
作る
4.そのすべてを記録として残し、警察等に提出できる仕組みを作る


 自動通報・威嚇撃退システム

各種センサを設置して、防犯ベル・防犯ライトにより、音と光で威嚇・撃退するシステムです。
コントローラにより、指定された電話番号に自動通報します。

  コントローラ
 赤外線センサ
   防犯ベル
   防犯ライト
コントローラ 赤外線センサ 防犯ベル 防犯ライト



 遠隔映像管理・安全管理システム

赤外線暗視カメラにより、暗闇でも撮影できます。
動作検知して録画しますので、すぐに画像を見直すことができます。
防犯対策だけでなく、出入り管理や安全管理にも役立ちます。

  赤外線暗視カメラ
  カラードームカメラ
   デジタルレコーダー
赤外線暗視カメラ カラードームカメラ デジタルレコーダー

インターネット回線を使用することで、遠隔からライブ映像が確認できます。
タブレット  PC   スマートホン
  タブレット          PC            スマートフォン


                                                        



このページのトップへ